女心と秋の空。

抜けきらない湿度を残しながらも、朝、爽やかな青空と日差し。
確か家を出たときは、「こんな日に仕事なんて・・」と思ったはずだった。
正午、気がつけば、空をびっしり覆うグレーのグラデーション。ドラスティカリーな変化に驚かされる。

女心と秋の空。

久しぶりに脳裏に浮かび、鼻で笑ってしまう。
地上では風も感じなかったけれど、上空の隠された自然現象は確かに進行していた。誰にも気づかれず、ただただ着々と。それは、実り豊かな秋、延いては地球が存続するたための気象作用。

女の心が変わるのだって、同等のリーズナブルな成因があったのだ!
ホルモン変化やストレスの影響は自律神経を狂わし、(後から考えると自身も驚かされる)無意識な自己防衛言動を発して、思いもよらない結果を招くことがあるけれど、言わば生体反応の範囲、子孫繁栄のための自然の節理なのだから、医学で詳細に解明、正しく認知されるべきなのだと気づく。

それに加えて。女は、感情を蓄積する。
(自覚の有無も含め)嫌だ、不快だと感じたことを木の年輪のように S A V E し続け、或る日突然、直感がレッドカードを出す。男の場合は、イエローカードも指し示してくるので分かりやすいのだけれど、女はいきなりレッド。
はたして、どれだけの男が知っているだろう、秋の空だって本当は刻々と移り変わっていたのであるということを。

男が作り出した社会で働く。今だに都合よく遇らわれる環境の中、心身ともに健康で(結婚して、もしかしたら子育てもして)、それでも何があっても自分自身でいるためには、まず、毎日少しだけでも、内側に向け集中する一瞬を作ることではないか。料理、掃除、ヨガ、瞑想、読書、畑づくり、ガーデニング、水泳、ジョギング、英会話。無になれて心の中に深く潜って行くような。
好きなものを食べるとかお酒を飲むとかゲームをするとか、現実逃避ということではなく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中